国武先生のコシヒカリ物語 〜コシヒカリが世に出るまでから今日的問題まで〜

国武正彦氏(元新潟県農業試験場長、元住友化学技術顧問)が1年間執筆した大作です。コシヒカリのことをわかりやすく書いてあります。ご一読ください。

第1話 コシヒカリの誕生
第2話 コシヒカリの普及面積・長寿性
第3話 変化させてきたコシヒカリの稲姿
第4話 各府県のコシヒカリの稈長(例)と、 倒伏軽減剤入り穂肥(スミショート)による早稈化
第5話 米粒の大小は品種の特性、大小は千粒重で表わす
第6話 コシヒカリ原々種は厳正に維持されている
第7話 コシヒカリの一生と、栽培こよみの変化
第8話 日本一おいしい米コシヒカリ
第9話 横綱品種コシヒカリはデリケート
第10話 スミショート穂肥とコシヒカリの食味
第11話 これからの、スミショート穂肥技術
第12話 転作大豆あとのコシヒカリ
第13話 平成12年産米、スミショート施用圃場《コシヒカリ》の食味分析結果まとめ
第14話 平成12年産スミショート施用品種の食味成分分析結果(その2)
番外編 スミショート普及始(1991)から10年、稲作りと米に、変化があったか
講演記録 スミショート販売10周年に想う
講演記録 コシヒカリの成長
このページのトップへ