Q&A(農薬)

検索結果(分類名から探す:使用方法)
質問 「ベンレートT水和剤20」は”にんにく”の種球粉衣での登録があります。一方、「ベンレート水和剤」は”野菜類”の種子粉衣での登録があります。”にんにく”は”野菜類”に含まれますので、「ベンレート水和剤」も”にんにく”の種球粉衣に使用できますか?
質問 「ダコニール1000」を水稲育苗箱の苗立枯病防除で使用します。使用時期や注意点について教えてください。
質問 河川敷に隣接しているため、毎年堤防で繁殖したイナゴの加害を受けます。アオムシやドロオイムシも発生しますので同時に防除できる薬剤を教えてください。
質問 麦収穫後の6月中旬移植の栽培体系では、近年ヒメトビウンカによる縞葉枯病が多発傾向です。いもち病や紋枯病の発生は多くありませんが、イネツトムシも年により多発します。ヒメトビウンカとイネツトムシに有効な箱施用剤にはどのような薬剤がありますか?
質問 「ベンレート水和剤」についてお尋ねします。 @適用表には”野菜類”で「種子処理機による種子粉衣」とありますが、どのような意味ですか? A”しょうが”での塊茎粉衣処理ができますか?
質問 ”稲”の育苗期のいもち病対策に「ブラシンフロアブル」を使用しても問題ありませんか?
質問 「スミチオン乳剤」を”たらのき”に使用します。使用時期および使用方法が「株養成期・樹幹散布」となっていますが、どのような意味ですか?
質問 ”いちご”のポット育苗では灌注処理は面倒です。そこで、イチゴ炭疽病、萎黄病を「ベンレート水和剤」の散布処理で防除できないでしょうか?
質問 同じ農薬でも、作物によって散布濃度、回数、収穫前日数が異なるのはなぜですか?
質問 「ガットキラー乳剤」は「スミチオン乳剤」と同じ有効成分(MEP)ですが、製品としては異なるものですか?
1〜10件目 / 18件中
前へ 1 2 次へ