i-農力新規会員登録

規約同意

「i-農力」全てのコンテンツをご利用になるには会員登録が必要です。
以下の会員利用規約をお読みになり、同意される場合は「同意する」ボタンを押してください。


「i-農力」サイト会員利用規約

制定:2002年04月01日
改定:2012年06月25日
改定:2016年09月25日


第1章(サービスおよび会員利用規約)


第1条(サービス)

「i-農力」サイトの会員利用規約(以下「本会員利用規約」といいます。)において規定するサービスは、住友化学株式会社(以下「住友化学」といいます。)が運営する「i-農力」サイト(以下「本サイト」といいます。)において、住友化学が本サイトに所定の手続を経て会員としてご登録いただいた会員様(以下「会員」といいます。)に対して、本サイト、電子メール、郵便等を通じて農業に関する様々な情報やそれに関連するサービスを提供するものです(本サイト内の各サービスメニューによって提供される個別のサービスを含み、以下「本サービス」と総称します。)。


第2条(会員利用規約)
  1. 本会員利用規約は、会員による本サービスの利用に関連する住友化学との全ての関係に適用されるものとし、会員が本サービスをご利用の際は、本会員利用規約を遵守するものとします。
  2. 本サービスの各サービスメニューには、個別の利用規定(以下「個別規定」といいます。)が設けられている場合があります。会員は、個別規定が設けられているサービスメニューをご利用の際には、本会員利用規約に加えて個別規定も遵守するものとします。
  3. 前項の個別規定が本会員利用規約と異なる定めをしている場合には、個別規定が優先して適用されるものとします。

第3条(本会員利用規約等の変更)
  1. 住友化学は、会員の了承を得ることなく、本会員利用規約または個別規定を変更することがあります。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本会員利用規約または個別規定によります。
  2. 変更後の本会員利用規約または個別規定は、当該変更後の本会員利用規約または個別規定の内容を住友化学が本サイトに掲載した時点または他の手段により会員に発信した時点のいずれか早い時点をもって効力を生じるものとします。


第2章(会員登録手続)


第4条(利用申込み)

本サービスの利用を希望する者は、本会員利用規約を遵守することに同意し、かつ住友化学の定める一定の登録等の情報(以下「本登録情報」といいます。)を、本サイトの会員登録ページより登録することで、利用申込を行うことができます。


第5条(登録手続)
  1. 住友化学は、前条に基づく利用申込みに対し、自らの基準に従って、登録の可否を判断し、登録を認める場合には、本サービスに対する会員登録を行うものとします。
  2. 住友化学は、前項に基づく会員登録を行った後、遅滞なく会員登録がなされた旨の通知を当該会員に行うものとし、当該通知をもって、会員と住友化学との間に、本サービスの利用契約が成立し、会員は、本利用規約に従った本サービスの利用を開始することができます。

第6条(本登録情報の変更)

会員は、本登録情報に変更があった場合には、速やかに本サイトの会員情報の確認・変更ページより変更を行うものとします。


第7条(退会手続)
  1. 会員が本サービスから退会を希望する場合には、本サイトにログインをし,「会員情報確認・変更」画面より退会手続きを行うことができます。なお、本サイトにログインできない場合は,問い合わせページより タイトルに「i-農力会員退会届」と入力してご連絡下さい。
  2. 住友化学は、前項の「i-農力会員退会届」を受信した後に遅滞なく、退会手続を行うものとします。


第3章(本サービスの利用条件)


第8条(自己責任の原則)
  1. 会員は、自らの責任において本サービスを利用するものとします。
  2. 会員は、会員の本サービス利用に関連して第三者から問合せ、クレーム等が通知された場合、または第三者との間で紛争が発生した場合には、自己の費用と責任においてこれらを処理ないし解決するものとします。また、会員は、会員の本サービス利用に関連して住友化学または第三者に損害を与えた場合には、自己の費用と責任において当該損害を賠償するものとします。

第9条(利用環境の整備)
  1. 会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、自己の費用と責任において、会員が任意に選択した電気通信サービスまたは電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。
  2. 会員は、自己の利用環境に応じ、万全なコンピューター・ウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティを保持するものとします(関係官庁等が提供する情報を参考にしてセキュリティを保持することが含まれますが、これに限られません)。

第10条(個人認証情報の管理)
  1. 住友化学は、会員の登録時に、会員に対してサービス利用のための個人認証番号(以下「ID」といいます。)およびパスワード(以下「パスワード」といいます)を、それぞれ発行します。ただし、パスワードは、住友化学の定める複雑性を満たすものとします。なお、IDは住友化学で設定するものであり、変更はできないものとします。
  2. 会員はパスワードの発行後、任意にパスワードを変更することができます。
  3. 会員は、IDおよびパスワードの使用および管理を自らの責任において適切に行うものとします。会員はIDもしくはパスワードを第三者に開示、漏えい、譲渡、貸与をする行為、またはIDもしくはパスワードを第三者に使用させる等の行為をしてはならないものとします。

第11条(著作権の保護)
  1. 本サービスにおいて住友化学が提供するデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア、画像、音声等(以下「データ等」と総称します。)は、全て住友化学または住友化学から利用許諾を受けている者(以下「本権利者」といいます。)に著作権が帰属するものであり、本利用会員規約に基づく本サービスの利用許諾は、住友化学または本権利者に帰属する著作権の利用許諾を意味するものではありません。
  2. 会員は、データ等につき、著作権法上許容された私的使用の範囲内でのみ使用するものとし、住友化学が事前に書面(電子メールを含むものとします。)により承諾した場合を除き、私的使用の範囲を超える複写、複製、転載(翻訳等を含む。)、販売、出版、放送、公衆送信等のために利用しないものとします。
  3. 会員は、本サービスを利用して送信・配布等するデータ等について、その著作物に関する全ての権利(著作権法第27条および第28条に定める権利を含みます。)を、送信・配布時をもって、住友化学または住友化学の指定する者に対して無償で譲渡し、また、住友化学および住友化学の指定する者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

第12条(禁止事項)
  1. 会員は、本サービスの利用に関連し、次の行為を行わないものとします。
    1. 営利を目的とする行為
    2. 他の会員のIDまたはパスワードを利用する行為
    3. 第三者に成りすます行為
    4. 不正アクセス・ハッキング等の行為
    5. スパムメールの送信等により、本サービスのネットワークまたはシステムに過度な負荷をかける行為
    6. 住友化学に対して、虚偽の申告等を行う行為
    7. 住友化学に対して、長時間の架電や同内容の問合せを過度に繰り返したり、住友化学が行う義務または理由のないことを要求したりするなどして、住友化学の業務に支障を来す行為
    8. 会員たる地位の第三者への譲渡、貸与、またはこれに類する行為
    9. 住友化学もしくは第三者に対する以下に掲げる行為、または以下に掲げる行為に該当するおそれがあると住友化学が判断する行為
    (ア)
    著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
    (イ)
    財産権、プライバシー権または肖像権を侵害する行為
    (ウ)
    詐欺、脅迫等の犯罪行為、またはこれを助長する行為
    (エ)
    差別や誹謗中傷を行う行為、または名誉もしくは信用を毀損する行為
    (オ)
    性的な表現を含むデータ等の送信・配布等の行為
    (カ)
    コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムの送信・配布等の行為
    (キ)
    反社会的な表現を含むデータ等の送信・配布等の行為
    (ク)
    チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める行為
    (ケ)
    その他迷惑を及ぼしたり、不利益を与えたりする行為
    1. 法令・公序良俗に反する、またはそのおそれのある行為
    2. 本サービスに支障を来す、またはそのおそれのある行為、その他住友化学が不適当と判断した行為
    3. 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
  2. 住友化学は、前項のいずれかの行為に関連するデータ等については、会員に事前に通知することなく、削除することができます。

第13条(住友化学の責任)
  1. 住友化学は、本サービスを誠実に提供し、本サービスに使用する自らのサーバー等を適切に管理するよう努めるものとしますが、住友化学の本サービスに関連して住友化学が会員に対して負う義務は、この努力義務の範囲に限定されるものとします。住友化学は会員に対し、本会員利用規約に明示的に規定されたものを除き、一切の義務を負わないものとし、以下の各号に定める事項についても住友化学は一切保証しないものとします。会員が、本サービスのデータ等を農業その他会員が営む事業に利用する際は、自らの責任においてその妥当性および適法性等について必要な調査、確認または相談を行った上で使用することとします。
    1. 提供するデータ等の完全性、正確性、適用性、有用性等
    2. 提供するデータ等の内容が常に最新の情報を反映しているものであること
    3. 本サービス環境への不正なアクセスまたは本サービスの不正な利用を完全に防止すること
  2. 住友化学は、本サービスに関して本サイトその他の本サービス用設備に蓄積したデータ等が消失し(本人による削除は除きます。)、または第三者により改ざんされた場合(会員がIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与した場合は除きます。)は、住友化学が合理的に可能と考える範囲でデータ等の復旧に努めるものとします。


第4章(本サービスの変更、利用制限、一時中断、終了等の措置)


第14条(内容等の変更)

住友化学は、会員に事前に通知することなく、本サービスの内容、名称または仕様を変更することがあります。


第15条(利用制限)

住友化学は、会員が次のいずれかに該当する場合には、当該会員から何らの承諾を得ることなく、当該会員の本サービスの利用を制限することがあります。

  1. 会員が、本会員利用規約または個別規定に違反したと住友化学が認める場合
  2. 電話、FAXまたは電子メールにより当該会員と連絡を取ることができない場合
  3. 会員宛てに発送した郵便物が住友化学に返送された場合
  4. 上記各号のほか、住友化学が利用を制限することが相当であると認めた場合

第16条(データ等の削除)

会員は、住友化学は本サービスに関連してデータ等のバックアップを作成する義務を負わないこと、以下の各号の一に該当する事態が発生したと住友化学が認める場合に会員に事前に通知することなくデータ等を削除する場合があること、および会員がデータ等のバックアップが必要と認める場合には自らの責任と負担においてこれを作成することを事前に了承するものとします。

  1. 会員が本サービスに関して本サイトその他の本サービス用の設備に蓄積したデータ等が、住友化学が定める所定の保存期間または保存量を超えた場合
  2. 本サービスの運営および保守管理上、必要である場合
  3. 会員が、第7条により退会した場合、または第19条もしくは第24条第2項により強制退会処分を受けた場合

第17条(一時的な中断)

住友化学は、次のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの一部または全部につき、提供を中断することがあります。

  1. 本サービス用の設備等の保守を定期的または緊急に行う場合
  2. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
  3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合
  5. 前記各号のほか、住友化学が、本サービスの運用上または技術上本サービスを一時的に中断することが必要であると判断した場合

第18条(本サービスの終了)

住友化学は、オンライン上で事前に通知をした上で、本サービスの一部または全部の提供を終了することがあります。



第5章(会員利用規約違反等への対処)


第19条(住友化学の措置)
  1. 住友化学は、会員が本会員利用規約または個別規定に違反していると認める場合には、当該会員に対して事前に何らの事実確認、催告または通知をすることなく、以下の各号の一部または全部の措置を講じることができるものとします。
    1. 当該行為を中止するとともに、今後当該行為を行わないよう通告すること
    2. 会員が発信または表示した情報の一部または全部を削除し、または閲覧できない状態におくこと
    3. 会員の本サービスの利用を一時停止とすること
    4. 会員を強制退会処分とし、本サービスの利用を永続的に停止すること
  2. 会員が複数のIDを有している場合で、そのうちの一つのIDにつき一時停止または強制退会処分になった場合は、住友化学は、同会員の有するその他のIDについても同様に一時停止または強制退会処分とすることができるものとします。


第6章(責任等)


第20条(損害賠償請求)

住友化学は、住友化学が会員の行為により損害を被った場合、前条に規定する措置の実施の有無にかかわらず、当該会員(強制退会処分になった者を含みます。)に対して被った損害の賠償を請求できるものとします。


第21条(責任の制限)
  1. 本サービスが無料で住友化学から提供されること、および本サービスが会員の自己責任に基づいて利用されることに鑑み、住友化学が本会員利用規約もしくは個別規定において明示した内容に違反した場合、または住友化学の故意もしくは重過失によって損害が生じた場合を除き、住友化学は以下の損害について一切責任を負わず、会員は、自らの責任と負担で解決することを承諾するものとします。
    1. 本サービスの利用に関連して、会員または第三者が損害を被った場合(会員または第三者の農作物に不具合が生じた場合、農薬取締法上の規制への不適合により損害が発生した場合を含みますが、これに限られないものとします。)
    2. 本会員利用規約第12条第2項の規定に基づくデータ等の削除、第13条第2項の規定に基づくデータ復旧努力、第4章、第5章の規定に基づく本サービスの変更、利用制限、一時中断、終了、または第19条もしくは第24条第2項に基づく強制退会処分等、住友化学が本会員利用規約上講じることを認められている措置に関連して、会員または第三者に損害が生じた場合
  2. 住友化学が本会員利用規約もしくは個別規定において明示した内容に違反した場合、または住友化学の故意もしくは重過失によって損害が生じた場合においても、住友化学が本サービスに関連して負うべき損害の範囲は、会員または第三者において直接かつ実際に発生した損害に限られるものとし、かつ損害の件数にかかわらず合計50万円を超えないものとします。


第7章(その他)


第22条(個人情報)
  1. 住友化学は、別途オンライン上に表示する「プライバシー・ポリシー」に基づき、個人情報を適切に取り扱うものとします。
  2. 住友化学は、個人情報を、次の利用目的の範囲内で取り扱います。
    1. 本サービスを提供すること
    2. 本サービスのレベルの維持・向上を図るため、または会員の農業に関する意識調査等のためにアンケート調査、および分析を行うこと
    3. 懸賞、キャンペーンの実施のため
    4. 個々の会員に有益と思われる住友化学および住友化学グループ各社の商品もしくはサービス(本サービスを含みますが、それに限りません。)、または提携先の商品もしくはサービスに関する情報を、会員がアクセスした本サイトもしくは会員の端末装置上に表示し、電子メール、郵便等により送付し、または電話により紹介すること(なお、会員は、住友化学が別途定める方法で届け出ることにより、これらの取扱いを中止させたり、再開させたりすることができます。)
    5. 会員から住友化学にお問合せまたはご相談を受けた内容につき、電子メール、郵便等を送付し、または電話により連絡すること
    6. 会員から個人情報の取扱いに関する同意を求めるために、電子メール、郵便等を送付し、または電話により連絡すること
    7. 会員の解約日より1年間を限度として、前六号に定める利用目的の範囲内において個人情報を取り扱うこと
    8. その他会員から得た同意の範囲内で利用すること
  3. 住友化学は、前項の利用目的の実施に必要な範囲で個人情報の取扱いを委託先に委託することができるものとします。
  4. 住友化学は、次の各号により個人情報を開示、提供することがあります。
    1. 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)その他、法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該処分の定める範囲で開示、提供することがあります。
    2. 生命、身体または財産の保護のために必要があると住友化学が判断した場合には、当該保護のために必要な範囲で開示、提供することがあります。
  5. 住友化学は、会員の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理、公開することがあります。また、住友化学は、統計資料を提携先等に提供することがあります。

第23条(秘密保持)
  1. 会員は、本サービスに関連して住友化学が会員に対して秘密として取り扱うことを求めて開示した情報(以下「秘密情報」といいます。)について、住友化学の事前の書面による承諾がある場合を除き、第三者に対して開示または漏洩してはならないものとします。
  2. 会員は、退会した場合、本サービスが終了した場合、または住友化学が要請した場合には、秘密情報(複製物がある場合には、当該複製物も含みます。)の全てを住友化学の指示に従い返却または廃棄するものとし、書面をもってこれを証明するものとします。
  3. 本条の規定は、会員の退会した後、または本サービスの終了後も秘密情報が公知または公用となるまでの間有効とします。

第24条(反社会的勢力等の排除)
  1. 会員は、自己および自己の社員が、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める事項を表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    1. 自らが、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力」と総称します。)ではないこと
    2. 自己の主要な出資者その他経営を支配していると認められる者が反社会的勢力ではないこと
    3. 直接、間接を問わず、反社会的勢力が経営に実質的に関与していないこと
    4. 自己、もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を与える目的をもって反社会的勢力を利用していないこと
    5. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなど反社会的勢力の維持、運営に協力し、または関与をしていないこと
    6. 自己の役員(取締役、執行役、執行役員、監査役、相談役、会長その他、名称の如何を問わず、経営に実質的に関与している者をいいます。)が反社会的勢力ではないこと、および反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと
  2. 会員が前項に定める確約に反して、前項各号の一に該当しているという事実が判明したときは、住友化学は、当該会員に対して事前に何らの通知または催告をすることなく、当該会員を強制退会処分とすることができます。


第8章(雑則)


第25条(住友化学からの通知等)
  1. 住友化学から会員に対する連絡または通知は、本サイトへの掲載または住友化学の別途定める方法で実施します。
  2. 前項の連絡または通知は、住友化学が本サイトに掲載した時点または他の手段により会員に連絡または通知を発信した時点のいずれか早い時点をもって会員に到達したものとみなします。

第26条 (専属的合意管轄裁判所)

本会員利用規約および本サービスに関して生じた全ての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第27条(準拠法)

本会員利用規約に関する準拠法は日本法とします。


第28条(協議)

本会員利用規約に定めのない事項および本会員利用規約に関する疑義が生じた場合には、会員および住友化学は、誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。


このページのトップへ