住友化学のコメビジネスMiRISE事業について

住友化学のコメビジネスMiRISE事業について

『イネを植えた時点で既に売り先が決まっている取組み』


住友化学株式会社
アグロ事業部
コメ事業推進部
部長 牛山 昌彦

弊社は 2000 年後半ごろから住友化学アグログループの力を結集し、トータルソリューションプロバイダー (TSP) 型事業を展開していこうと園芸のファーム設立などを始めました。その後、国内の最主要農産物であるコメに関してもTSP 型事業に着手しようとプロジェクトが組まれ、品種および品種の研究開発機能を取得し、コメ事業推進部を設立しました。

事業としてはコメに関する一貫した取組み " 産地への種籾・農薬・肥料の提供、栽培技術のサポート、そして生産したコメの全量買上げ・販売まで " を行っており、併せて新品種開発も手掛けています。 ターゲットを業務用途に置き、出口(販売先)ありきで良食味・多収性のオリジナル品種を契約した産地に栽培いただくのがポイントとなっています。

混沌とする農業情勢の中、生産者様ならびに農協様、集荷業者様、農薬・肥料卸様などの産地協業パートナーおよび米穀卸様・米穀商社様などの流通協業パートナーと連携し、安定したコメの生産および取引きに結び付け、国内農業の活性化に少しでも貢献して参りたいと思っています。

このページのトップへ

住友化学アグログループの取組み

住友化学アグログループは、
日本の農業経営の未来を支える

トータル・ソリューション・プロバイダー(TSP)!

住友化学アグログループのTSPは、農業関連資材・サービス、関連技術、経営ノウハウから農産物販売までをタイムリーかつトータルにご提案・ご提供し、農業のすべての分野において農業生産者の皆様を、総合的に支援していきます。

このページのトップへ

コメの市場動向について

精米消費量の
40%
中・外食が占めており、
昨今ますます、
業務用米の需要が
高まっています。

このページのトップへ

コメの消費について

ライフスタイルの変化や、
人口の減少により、
コメの家庭用消費は
減っています。

このページのトップへ

住友化学のコメビジネス「MiRISE」の理念

"MiRISE"は、農業とともに歩んできた「Mission(使命)」です。 「Mi 力(魅力)」のあるコメづくりを通じ、皆様とともに発展(RISE)していく、私たちの願いを込めて発足しました。

品種開発から生産、販売まで、農業に関わるさまざまな分野で事業を展開する住友化学だからこそ実現できるプロジェクト。

このページのトップへ

MiRISEの概要

トータル・コメ・ソリューション事業

住友化学アグログループの総力を結集し、
ワンストップサービスを提供いたします。

このページのトップへ

MiRISEの事業スキーム

@『一貫』した取組み
このページのトップへ